レゴランド名古屋・大阪・東京のチケット料金は?この3か所何が違うの?

レゴランド
レゴランドと最近CMで流れたり、
テレビでレゴランドに行っている映像がよく映りますよね!!

レゴランドとは何か?
場所はどこにあるのか?
日本にあるレゴランドをご紹介!!

レゴランドの場所はどこにあるの?違いは何?

日本でレゴランドは3箇所あります。

東京 、大阪 、名古屋 の3か所です。
そして、
レゴランドでも2種類あります。

1つは屋内型のテーマパークで、東京と大阪になります。
ディスカバリー センターという名称になり、
遊ぶところは全部室内になっているんです。

そしても残るは名古屋ですが、
初めてのレゴのテーマパークと言われていますが、
これは屋外型のテーマパークになります。

レゴランドジャパン名古屋という名称です。

この屋内型と屋外型でのレゴの施設が一緒のものもあれば、
屋外型だけのアトラクションがあります。

レゴランドジャパン名古屋はどんなテーマパーク?

レゴランドジャパン名古屋は、
2017年4月にオープンしたところです。

屋外型のテーマパークで、
チケットの料金はこちらです。
1DAYパスポート
・こども(3歳~12歳) 5,300円(税込)
・おとな(13歳以上) 6,900円(税込)

年間パスポート
・こども(3歳~12歳) 13,300円(税込)
・おとな(13歳以上) 17,300円(税込)

になります。
大型の駐車場5000大収容できるので車を駐車場にいれるのは今のところ心配なさそうです。

レゴランドディスカバリー大阪と東京は?

レゴランドディスカバリー大阪と東京は、
室内型のテーマパークで、レゴブロックで遊ぶのがメインになっています。

レゴを使って遊ぶところや、
レゴの作り方教室などがあり楽しめます。

■旅行やツアーで楽しむならJTBのツアーがお得!!

JTBはレゴランドジャパン名古屋と提携しているので、
JTB限定の特別特典があるツアーを用意しています。

1)アトラクション「サブマリン・アドベンチャー」への優先入場付き宿泊プラン
アトラクションで一番人気のアトラクションを並ばずに時間を指定して乗れるんです。

2)宿泊予約限定で、オフィシャルホテルパートナーホテル限定「JTBスキップパス」
5つのアトラクションに並ばずに乗れる「JTBスキップパス」が購入できる。

大人も子どもも共通料金で、
平日2,400円
土・日・祝・特定日 3,400円

これで待ち時間なしで楽しめます。

■レゴランドディスカバリー大阪

チケット情報は、
・OPEN~16時 大人/子ども 2,000円 2歳以下無料
・16時以降   大人/子ども 1,600円 2歳以下無料
・当日     大人/子ども 2,300円 2歳以下無料

チケットは当日だと人数制限もあり、
混雑してなかなか入れないことがあります。

前もってチケットを購入しておくと割引もありお得で時間も決まって入れます。

年間パスポート  1名:6,000円
ファミリー年間パスポート :3名 16,500円
予約なしで入場ができる。カフェが20%OFFなどの特典があり。

■レゴランドディスカバリー東京

チケット情報は、
・OPEN~16時(平日) 大人/子ども 1,950円 2歳以下無料
・OPEN~16時(土日祝)大人/子ども 2,100円 2歳以下無料
・16時以降   大人/子ども 1,700円 2歳以下無料
・当日     大人/子ども 2,400円 2歳以下無料

当日の購入は当日券しか買えないので2,400円です。

年間パスポート  1名:6,000円
ファミリー年間パスポート :4名 22,000円
予約なしで入場ができる。カフェが20%OFFなどの特典があり

東京も前売り券がありそちらを購入したほうが割引もありお得です!!
大阪よりも東京のほうが少し金額がたかくなってますよね。

コメントを残す