赤ちゃん用品で必要なものは?どこで売っている?イベントや行事はいつ何がある?

赤ちゃん
赤ちゃんが生まれると本当にうれしいですよね。

赤ちゃんが生まれる前の準備も大事だし、
赤ちゃんが生まれた後も育児と大変ですが育てていると、
こっちも勉強になることが多いですよね。

赤ちゃんがうまれると幸せですよね。

赤ちゃんが生まれる前には、

赤ちゃんの名前を考えたり、
赤ちゃんの服や肌着が必要になってきますよね。

赤ちゃん用品を販売しているところはどこ?

赤ちゃん用品を販売しているところで有名なのが、
赤ちゃんが店の名前に入っている「赤ちゃん本舗」

■その1:赤ちゃんの必要なことを知れる「赤ちゃん本舗」

赤ちゃん本舗は、
赤ちゃん用品に特化した店舗で、生まれる前の準備と生まれた後の準備には本当に役立つお店です。

ベビーカーもここで購入しました。

■その2:値段が全部安い「西松屋」

値段が安い赤ちゃん用品を売っているのが西松屋ですよね。

子どもがいてるママ友に聞いても、
西松屋は服も肌着も安くて赤ちゃん用品を集めやすいお店になっています。

■その3:日本で全部生産、手つくりのキューズベリー

赤ちゃん用品などの育児雑貨を日本で生産し手つくりして販売しているのがキューズベリー。

大阪の阿倍野に店舗はあり、
革製の母子手帳ケースが人気でやすとものどこいこで紹介されていました。

そして、毎年ママたちの意見を取り入れて進化している抱っこ紐。

さらに、
期間限定で販売しているガーゼケット!!

5重のガーゼで手つくりで、
夏は涼しく、冬は暖かいので赤ちゃんが気持ちよく眠れるんです。

赤ちゃん用品で必要なのは、
服、肌着、ベビーカー、ミルク、おしめなど本当に多くの用品が必要になります。

生まれるまえに少しずつ集めていくのがいいですよね。

赤ちゃんが生まれてからの行事

赤ちゃん・子ども
赤ちゃんが生まれてからの行事は、
・生後7日 :お七夜
命名式を兼ねて盛大にお祝い。命名式は記入した命名書を床の間や神棚に飾っておきます。

・生後28日~30日前後 :お宮参り
初宮参りとも呼ばれて、神様に報告し赤ちゃんのお披露目の儀式になっています。

・生後100日前後    :お食い初め、百日の祝い 
わが子が一生食べ物に困らないように初めて食べる儀式になっています。

・女の子 生まれて初めての3月3日
 男の子 生まれて初めての5月5日 :初節句
女の子は桃の節句にひな人形を飾り、男の子は端午の節句に五月人形を飾ります。

・1歳 :初誕生日
満1歳の誕生日

・女の子3歳、7歳
 男の子 5歳   七五三
3歳、5歳、7歳と成長の節目でのお祝い

赤ちゃんのことまとめ

赤ちゃんが生まれる前、
生まれたあとに少しでも楽になるように準備が本当に大事です。

生まれてからものを買いに行こうとしても赤ちゃんがいてるので自由に買い物もできません。
赤ちゃんが生まれる前の準備が子育ての開始になるんで、

必要なものを知るためにも遊びで、
赤ちゃん用品を販売しているところにいくとだんだんと必要なものがわかってきます。

買うものが多いので、
金額も相談しながら早めにそろえていきましょう。

そして、
大事な赤ちゃんのイベントや行事1年間にいっぱいあります。

早めにいつ、何をするのかを確認して楽しいイベントにしていきましょうね。

この時期赤ちゃんを撮影するために、
カメラ欲しくなりますよね。

スマホだけに写真を残していると、
スマホが水没したとき大事な写真がなくなってしまうので、
パソコンに保存しておきましょうね。

大事な写真を水没してなくして後悔しているママ友がいてるんで。

では、赤ちゃんの育児期間は長いんですがけどその期間が本当に大切な時間になるので楽しんでください。

コメントを残す