羽田空港の国際線のラウンジはどんな感じ?レストランはあるの?駐車場は予約必要?

旅行などで、羽田空港国際線を利用する方も多いと思いますが、チェックインしてから、どう過ごされていますか。

時間に余裕をもって来られている方が多いと思いますので、おみやげを見たり、少し休憩したり...と、そんな方のために、羽田空港国際線のラウンジやレストラン情報などをご紹介します。

羽田空港の国際線のラウンジはどんな感じ?

羽田空港国際線ターミナルのラウンジをご紹介します。

1. JAL・ANA・キャセイパシフィックの航空会社ラウンジは、航空会社のマイレージステータスに応じて利用できるラウンジです。

飲み物の種類(アルコールも含む)も豊富で、うどんやお蕎麦まであり、全て無料です。

ラウンジ内の雰囲気も含め、他と比べると、断然クオリティが高く、フライト前のひと時をゆったり過ごせます。

2. 航空会社共同ラウンジ(TIATラウンジ、TIATラウンジアネックス)は、

チャイナエアライン、ハワイアン航空、デルタ航空、ガルーダ・インドネシア航空、中国南方航空、上海吉祥航空、天津航空、海南航空、山東航空、の航空会社利用時に、利用できます。

3. クレジットカード系会社ラウンジ(スカイラウンジ、スカイラウンジアネックス)は、クレジットカードで利用できるラウンジです。

VISA,JCB,DC,UFJ,NICOS,MUFJ,UC,JACCS,エポスカード、Diners Club International、AMEX,SAISONのゴールドカード・プラチナカード・ブラックカード、の会員本人が利用出来ます。

ドリンクも種類豊富で、喫煙ブースもあり、有料ですが、軽食やアルコールもあります。

スカイラウンジは、ANA系利用時に、スカイラウンジアネックスは、JAL系利用時に、おススメですが、アネックスの方が、広くゆったりしています。

羽田空港の国際線、レストランはあるの?

羽田空港高細線ターミナル内に、44店舗もの飲食店があります。

お寿司から、お蕎麦、ラーメン、カフェまで、ジャンルも豊富。

その中から、いくつかおススメをご紹介します。

▪つるとんたん 羽田空港店
羽田空港国内線・国際線で働くスタッフの方々が、150店舗の中から選んだグルメランキングで、見事1位に選ばれたことのあるお店です。

▪ラーメン せたが屋 羽田国際空港店
名前の通り、東京都世田谷区に本店をかまえ、行列ができるほどの人気があるお店です。

▪焼き肉チャンピオン 羽田空港国際線ターミナル店
恵比寿の有名な焼き肉のお店が、羽田空港国際線内に。

A5ランクの和牛にこだわっているお店なので、出発前に空港で美味しいお肉が食べられるのは、嬉しいですね。

▪ありそ鮨し
回転寿司やさんで、値段はちょっとお高めですが、ネタは間違いなし!です。

しばらく和食を食べられない、という方は、出国前に、美味しいお寿司を堪能してください。

▪エッセドゥエイルビナーリオ
もちもちのピザとワインの相性が抜群の、本格イタリアンのお店。

コーヒーがお変わり自由なのも、嬉しいですね。

▪茶寮 伊藤園
伊藤園の厳選した、抹茶やお茶を味わえます。

ドリンク、甘味、軽食もありますので、和の空間で、癒しのひとときを過ごしてみてはいかがでしょう。

羽田空港の国際線、駐車場は予約必要?

羽田空港国際線内に、24時間、年中無休で、約3000台の駐車スペースがあります。

普通の平日なら、予約なしで全く問題ありませんが、ゴールデンウィークやお盆休みなどの、大型連休の時は、予約した方が安全だと思います。

朝早く、空港に到着するのが可能な方は、予約なしでも大丈夫だと思いますが、朝7時の時点で、すでに、満車、駐車待ちの列が出来ます。

朝の5時か6時ならスムーズに駐車出来そうですが、それが無理な方は、予約することをおススメします。

羽田空港、国際線内の駐車場で
一般駐車予約は、予約金1400円

個室駐車予約は、予約金2800円、別途かかります。

使用する日の、30日前から予約出来ます。

羽田空港国際線の見どころは?

旅行に行く方だけでなく、普通に観光スポットとしても楽しめる、羽田空港国際線。

時間のある方は、羽田空港国際線内を、お散歩してみてはいかがでしょう。

いくつか見どころをご紹介します。

▪江戸小路
ターミナル4階にある「和」と「江戸」をテーマにした「江戸小路」は、江戸時代の町並みが再現されていて、お食事処とお土産やさんが並んでいます。

江戸時代にタイムスリップしたような気分を味わえます。

▪はねだ日本橋
なんと、空港内に、本物のひのきで作られた、1/2サイズの日本橋が登場!

橋に沿って、江戸の町のにぎわいがわかる「江戸図屏風」も見ることが出来、日本ならではの文化にふれられますよ。

▪TOKYO POP TOWN
エンターテイメントフロアの5階にあります。

プラネタリウム、スロットカーレース、ハローキティショップなど、日本のポップカルチャーの発信地点がコンセプトになっています。

▪展望デッキ
5階にある、展望デッキでは、飛行機の離着陸の様子などを見ることが出来ます。

お天気のいい日ですと、真っ青な空と、飛行機、滑走路のコラボレーションは、美しく、見る価値ありです!

▪季節ごとの飾り付けやイベント
館内に、季節ごとに、イルミネーションや、桜、藤、あじさいなどの飾りつけがされているので、時間がある時はゆっくりお散歩してみてはいかがでしょう。

花魁道中のイベントをやっている日もあるそうです。

羽田空港国際線まとめ

いかがでしたか。

日本国内で一番の旅客数をほこると言われている、羽田空港ですので、混雑の状況などを把握し、事前の準備をしっかりして、楽しく旅行に行きたいですよね。

素敵な空の旅になるように、ぜひ、参考にしてください。

コメントを残す