天気予報について解説!今日の天気やYahoo!天気まとめ

天気を確認するなら、
天気予報ですが、

天気予報は、正式名称が「府県天気予報」になります。
「府県天気予報」とは「府県予報区」が全国のエリアごとに分けられているのですが、
「一次細分区域」単位にわけて、
毎日3回発表されます。その時間は、5時、11時、17時。

天気が急変することもあり、その時には修正されていきます。

天気予報で発表される内容については、
・今日の天気
・明日の天気
・明後日の天気
・週間天気予報
・風と波
・明日のまで6時間ごとの降水確率
・明日までの6時間ごとの最高、最低気温

の予報になります。

天気予報が確認できるサイトは?

天気予報が確認できるサイトは多くあります。

・気象庁・地域時系列予報

・yahoo!天気予報

・goo天気予報

・ウェザーニュース
今の天気も確認できますが、
自然災害での生活の影響を早くつかめやすい。
ゴルフ場の天気や波と風の情報もあり。

・Mapion天気予報
レジャーや行楽地の天気を確認するときに便利。

天気予報にでてくる言葉

時間について、

雨が降る時間で、
「昼前には、雨が止むでしょう」や
「夜遅くから雨が降ります」とかありますが
その時間の詳細内容がわからないですよね。その時間帯まとめになります。

時間帯は3時間ごとに区切らています。

00時~03時が、未明。
03時~06時が、明け方。
06時~09時が、朝。
09時~12時が、昼前。
12時~15時が、昼過ぎ。
15時~18時が、夕方。
18時~21時が、夜のはじめ頃。
21時~24時が、夜遅く。

天気予報で「時々」と「一時」の違いは?

天気予報で、
時々といったり、一時とか使い分けられているの知っていますか?

これには違いがあるんです。

「時々」ある現象が継続的に発生して、時間が予報期間の1/2未満のとき
「一時」現象が切れ間なく発生し、時間が予報期間の1/4未満のとき

2点違いがあり、
継続的か、切れ間なく発生するか、

もう一つが、
1/2未満か1/4未満かの違いです。

天気予報の降水確率のパーセンテージの違いは?

全国に予報地点がありますが、
府県予報区内の気象台や、測候所、アメダスの設置している場所の最高気温の予想と最低気温の予想を1℃単位で発表されています。

コメントを残す